中国ドラマ

瓔珞(えいらく)と如懿伝(にょいでん)登場人物を徹底比較でご紹介

瓔珞(えいらく)と如懿伝(にょいでん)を両方見た方、見ている方が気になるのは、登場人物のことではないでしょうか?

 

乾隆帝はわかるけど、ほかの後宮で暮らす妃嬪たちが一体誰が誰なのかわからなくなりますよね。

見た目も名前もちょっと違ったり、瓔珞(えいらく)のこの人は、如懿伝(にょいでん)では誰なのか・・・

 

パニックになりそうになります。

 

さて、そこで瓔珞(えいらく)と如懿伝(にょいでん)の登場人物を比較しながらまとめていきますね

瓔珞<エイラク> と如懿伝 はどちらが史実に基づいているのか?

瓔珞(えいらく)と如懿伝(にょいでん)登場人物比較

乾隆帝

瓔珞(えいらく)の乾隆帝

如懿伝(にょいでん)の乾隆帝

乾隆帝はきっとみなさんわかりますよね。

私的には、瓔珞(えいらく)の乾隆帝の方が怒ると怖かったイメージです。。

継皇后輝発那拉氏(嫻妃)

瓔珞(えいらく)の嫻妃

如懿伝(にょいでん)の嫻妃

瓔珞の嫻妃は、はじめはあまり出しゃばらない、目立たない感じですが、如懿伝の嫻妃は、如懿伝の主役になります。




孝賢純皇后(皇后)

瓔珞(えいらく)の皇后

如懿伝(にょいでん)の皇后

 

瓔珞の皇后は優しく、だれにでも公平を重んじる皇后

如懿伝の皇后は、少し嫌な皇后で自分の身分を守るため策略を企てる策略家

慧賢皇貴妃(高貴妃)

瓔珞(えいらく)の高貴妃

如懿伝(にょいでん)の高貴妃

瓔珞と如懿伝共にどちらも嫌な女、高貴妃

どちらのドラマでも子供は授からない




淑嘉皇貴妃金佳氏(嘉嬪)

瓔珞(えいらく)の嘉嬪

如懿伝(にょいでん)の嘉嬪

どちらのドラマでも嘉嬪は、頭脳を働かせて周りを動かす。

自分は表に出て悪いことはしない

純恵皇貴妃(純貴妃)

瓔珞(えいらく)の純貴妃

如懿伝(にょいでん)の純貴妃

どちらの純貴妃はおだやかな方。

瓔珞(えいらく)の純貴妃は皇后につき、如懿伝(にょいでん)の純貴妃は、如懿と仲良し。




愉貴妃·珂里葉特氏(愉妃)

瓔珞(えいらく)の愉妃

如懿伝(にょいでん)の愉妃

どちらもおとなしい性格。

瓔珞(えいらく)の愉妃は、妊娠をしたことでいじめにあってしまう。

如懿伝(にょいでん)の愉妃は、如懿のことをお姉さまと慕っている。

はじめは、臆病な性格だけどだんだんしっかりしていく。

第5皇子永琪(えいき)の母親になります。

 

中国の第5皇子永琪(えいき)とは史実では一体どんな人物だったのか?中国の第5皇子永琪(えいき)についてのご紹介です。 乾隆帝が多くの皇子の中から最も愛し、信頼されたとする永琪(えいき) 史実...

孝儀純皇后魏佳氏(令妃)

瓔珞(えいらく)の令妃

如懿伝(にょいでん)の令妃

瓔珞(えいらく)の令妃は、みなさんおわかりのように主人公になります

姉の復讐のために女官になりました。

如懿伝(にょいでん)の令妃もまた、みなさんきっとお分かりの悪女。

凌雲徹の彼女だったが、乾隆帝に見初められ王宮入りを果たした。




葉赫那拉氏(舒妃)

瓔珞(えいらく)の舒妃

如懿伝(にょいでん)の舒妃

瓔珞(えいらく)の舒妃は、高貴妃の派閥で悪だくみに加担していく。

エイラクとは仲が悪い。

如懿伝(にょいでん)の舒妃は、皇太后の推薦で後宮入りをします。

如懿とはなかよし。

 

 

 

と、主なメンバーを比較してみました。

だいたいの役柄はおなじような感じになっています。

それぞれの登場人物がわかってみると、さらに楽しめますよね。