あらすじ

【山河令(さんがれい)】あらすじ28話・29話・30話をご紹介

中国ドラマ『山河令』のあらすじをご紹介

今回は28話・29話・30話をご紹介します

見逃した方、先が少し気になる方はチェックしてみてください

【山河令(さんがれい)】あらすじ28話・29話・30話をご紹介

全体のあらすじ

晋王に仕える暗殺者の秘密組織「天窓」の首領・周子舒(チョウ・ズーシュウ)は、自分一人を除いて仲間が皆死んだことで晋王に仕える意義を見失い、自ら酷刑を望んで組織を抜け、代わりに余命3年の自由を得る。

 

そうして周子舒が物乞いを装って自由な日々を謳歌していたある日、怪しげな男・温客行(ウェン・クーシン)に出会う。

周子舒が不意に見せた尋常ならざる身のこなしに目をつけ、さらに周子舒が変装していることを見抜いた温客行は、正体を見抜こうと周子舒に付き纏うようになる。

 

こうして不本意ながらも温客行と共に旅を続ける中で、周子舒は一夜にして人を天下無敵にし得るという武庫の鍵「瑠璃甲」を巡る争いと陰謀へと巻き込まれていく……。

主な登場人物

  • <役名>周子舒(ジョウ・ジューシュー)(俳優名)チャン・ジャーハン
  • <役名>温客行(ウェン・コーシン)(俳優名)ゴン・ジュン
  • <役名>顧湘(グー・シャン)(俳優名)ジョウ・イエ
  • <役名>張成嶺(ジャン・チョンリン)(俳優名)スン・シールン




山河令(さんがれい) あらすじ

山河令(さんがれい) 28話あらすじ

韓英が毒蝎に襲われたと晋王に報告していた頃、天窗の首領・段鵬挙は岳陽城を訪れ、鬼谷に武庫の鍵と琉璃甲があると言う趙敬と手を組む。

四季山荘では周子舒、温客行、張成嶺が春節の飾り付けなどの準備をしていた。

山河令(さんがれい) 29話あらすじ

懸命に助けようとしていた韓英が息を引き取り、内力を使い切って倒れてしまった温客行。

そんな彼を張成嶺に託した周子舒は、秘密の部屋に隠れるよう言い残すと、四季山荘の門前で待ち受ける段鵬挙の前に進み出る。

山河令(さんがれい) 30話あらすじ

曹蔚寧に正体を知られた顧湘は、これまでの経緯を彼に話す。

正気を取り戻して大巫・烏渓、七爺・景北淵と対面した温客行は、周子舒が晋州に連れていかれたと知る。

 

その頃、周子舒は晋王と酒を酌み交わしていた。

 

山河令(さんがれい)キャストや相関図★あらすじをご紹介/中国ドラマ中国ドラマ『山河令(さんがれい)』にでているキャストや相関図のご紹介★ 山河令(さんがれい)登場人物の名前など気になったりすること...
error: Content is protected !!